友人に誘われて聖蹟桜ヶ丘という所へ行ってきた。ジブリ作品”耳をすませば”の舞台となった町だ。駅ではカントリーロードが流れ、お店には作品に登場する人形やポスターが飾ってあった。友人と二人で舞台となった場所を順番に回っていると、同じルートを回る小学生くらいの女の子二人組の姿が目に留まった。恐らく、彼女らも同じ目的だったのだろう。作品が公開されたのは二十年以上前なのに、今でもこうして訪れる人が多くいる。ジブリってすごい。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly